Solo

ジャズバイオリニストmaiko初のソロアルバム

このアルバムはまさに「愛」に満ちている。 青木カレン

一人だから自由、一人だから無窮…
活動開始から20年目を迎えた今年、ジャズバイオリニストmaikoが打ち立てたマイルストーン。リーダー作としては9枚目となる完全ソロアルバム!

2015年5月、初めてのソロライブを敢行。共演者のいない、たった一人で2ステージを弾き切るという、バイオリンというモノトーンの楽器では無謀とも思えるパフォーマンスを成功させたことで、maikoのライフワークとしてのソロライブがその第一歩を記しました。
そしてソロライブはこの3年間に回を重ね、また初ソロツアーも成功させ、今がその第一期を記録すべき時期と判断し、今回ソロアルバムを上梓いたします。
スタンダードやオリジナル、バラエティーに富んだ選曲で、最初から最後までmaiko一人、温かく奥深い弦の響きで満たします。

収録曲

録音日:2018年5月8日、9日
スタジオ:ティートックスタジオ

1 弦月 / maiko
2 All Blues / Miles Davis
3 Funkallero / Bill Evans
4 月影 / maiko
5 I've Never Been In Love Before / Frank Loesser
6 In A Sentimental Mood / Duke Ellington
7 Balkan Tale / Duke Bojadziev
8 茜の花咲く頃に / maiko
9 Improvisation / maiko
10 Le Voyage / maiko

UHQCD仕様 ※ maiko史上最高音質!

TTOC-0029 3,000円(税込)
2018年9月19日リリース
制作・発売元:ティートックレコーズ
販売元:ディスクユニオン

Produced by Takaaki Konno
Recorded & Mixed & Mastered by Takaaki Konno
Photo : Karen Natsuki
Hair & Make : Kaori Morimoto
Jacket Design : Takaaki Konno
Special Thanks
Karen Aoki, Cafe Tone, Our Delight,
TOKYO NATIONAL MUSEUM

2018年9月19日リリース

絶賛発売中!

ご購入はCDショップ、amazon等の通販サイトで

※ jazzLife誌2018年10月号にレビューが掲載されました。

amazonで購入

タワーレコードで購入

disk unionで購入